特定社労士を志す方へ

社会保険労務士として、関与している顧問先で労使トラブルが発生したら、どう対処しますか?
もし「それは弁護士に相談した方が良いですね」と答えているとしたら、果たして本当にそうなのでしょうか?

高い弁護士費用を負担させて、労使トラブルを解決させることが、顧問先の利益を第一に守るべき社会保険労務士として、本当にあるべき姿でしょうか?
勿論、最善の道は未然に紛争を防ぐ、予防法務ですが・・・

今日、裁判外紛争解決制度が整備され、迅速かつ低廉に紛争の解決を図ることができます。
そして特定社会保険労務士であれば、裁判外紛争解決制度で当事者を代理できるのです。

特定社会保険労務士になって、私は、今までいくつものあっせん申請を行ってきましたが、未だに、あっせん手続期間中に、相手方代理人として特定社会保険労務士と交渉したことがありません。
相手方が代理人を立てる場合は、それは100%弁護士です。

顧問先の利益を考え、顧問先の労働者の利益を考え、顧問先の満足度を高め、社会にもっと貢献できる士業としての社会保険労務士として、更なる飛躍を遂げる。
そして、それがあなたにとって社会保険労務士としての成功につながる。

特定社会保険労務士の魅力と必要性を再確認しませんか?

応援します!特定社会保険労務士への道を。

特定社労士試験合格への道は>>特定社会保険労務士試験合格予想問題集
特定社労士の凄い仕事>>特定社会保険労務士実務セミナー(DVD

ページメニュー
トップ
不当解雇
普通解雇
整理解雇
懲戒解雇
契約社員の雇止め
採用内定の取消し
試用期間
退職願の撤回
退職強要
あっせん・労働審判110番
賢い事業主の方へ
賃金
残業代請求
お水のための労働相談
セクハラ
パワハラ
あっせん
労働審判
労使トラブルQ&A
不当解雇…
でも職場復帰はしたくない
お知らせ
業務・料金案内
リンク
プロフィール
ブログ&メルマガ
特定社労士を志す方へ
メールde無料相談
でんわde無料相談
小冊子

個別労働関係紛争解決コンサルタント
社会保険労務士おくむらおふぃす
特定社会保険労務士 奥村隆信

福岡県社会保険労務士会会員番号
第4010935号
社会保険労務士登録番号
第40030040号

福岡市中央区春吉二丁目13−19
ピュアドーム天神アネックス505
電話 050-3615-6122
FAX 092-406-8767

営業時間:平日10時から18時

無断転載・複製禁止 社会保険労務士おくむらおふぃす