全国対応 一生懸命に働くお水ための
 

でんわde無料相談 050-3615-6122  携帯電話からは 090-9480-5420(ソフトバンク)






 トップ
プロフィール
サイトマップ
業務・料金案内
無料冊子
無料相談




労使紛争解決支援は
着手金3万円
成功報酬10%〜です。
詳しくは業務案内をご覧ください!>>業務案内

社会保険労務士
おくむらおふぃす
福岡市中央区春吉二丁目
13−19−505
地図←クリック
TEL 050-3615-6122
FAX 092-406-8767
営業時間: 10時〜18時
(土・日・祝祭日休み)
電話相談:10時〜20時  (土曜日10時〜14時)


お給料回収支援業務
来る平成26年10月12日日曜日午前9時から午後5時まで、福岡県大野城市の大野城まどかぴあで無料労働相談会を開催します。解雇、雇い止め、退職勧奨、未払い残業代、パワハラ、セクハラ、その他労使トラブルでお困りの方、この機会に相談してみませんか?詳しくはお知らせのページの無料労働面接相談会のニュースリリースをご覧下さい。
未払いのお給料を支払ってもらいたい!
引かれ過ぎの罰金を取り返したい!
でもどうしたらいいか分からない・・・

そういうあなたは、先ず当事務所にご相談下さい!!
いくらお店の店長に掛け合ってもお給料を支払ってくれない・・・
そういう時は、経営者に対して、「請求書」を作成して、文書で未払いのお給料の支払を催告しなければなりません。
文書による催告にも応じない場合は、行政機関にお店の賃金不払いの法違反を申告して行政機関による指導を仰ぐ方法と、裁判所に訴訟を提起して司法判断を仰ぐ方法とを検討して、適宜最適な方法により未払いのお給料の回収を図っていかなければなりません。
当事務所では、未払いのお給料の計算代行から、「請求書」の文書(案)の作成、行政機関への申告、裁判外の紛争解決制度であるあっせん手続に係る書類作成代理、法的手続き等の支援を行っています。
「請求書」の文書案作成であれば1万円〜
個別労働紛争解決支援は3万円〜

お給料の不払いでお困りの方は、是非一度当事務所へご相談下さい。
当事務所は、労働法の専門家、国家資格特定社会保険労務士事務所です。

でんわde無料相談 050-3615-6122 又は 090-9480-5420(初回相談無料)
メールde無料相談 mail@okumura-office.com(初回相談無料)


キャバ嬢・ホステスのための労働相談ページメニュー
キャバ嬢・ホステスのための労働相談
午前0時で閉まるお店と閉まらないお店、なぜ?
働くキャバ嬢・ホステスを守る法律
キャバ嬢・ホステスは労働者?
お給料(賃金)
罰金
未払いのお給料を支払ってもらう方法
クビ(解雇)
お給料回収支援業務


お給料を支払ってもらえない、理由もなくクビになった、セクハラを受けた・・・
そんなこんなでお悩みの貴女!今すぐ当事務所にご相談下さい!!
イケメン風の特定社会保険労務士がご相談に応じます(笑)
でんわde無料相談は 050-3615-6122 又は 090-9480-5420
メールde無料相談は mail@okumura-office.comココをクリック

※お電話をおかけ頂いたときに留守番電話になっている場合があります。この場合で当事務所からの折り返しの電話を希望されるときは、メッセージに無料電話相談希望の旨とお名前、必ず相談者ご自身が出ることができる携帯電話番号をお残し頂ければ、後ほど当事務所から折り返しお電話いたします。折り返しの電話は携帯電話番号090‐9480‐5420からおかけいたします。

小冊子進呈中!
「不当解雇で解雇予告手当を請求するな!」はこちら>>小冊子
           「残業代請求のはなし」はこちら>>小冊子


ページメニュー
トップ
不当解雇
普通解雇
整理解雇
懲戒解雇
契約社員の雇止め
採用内定の取消し
試用期間
退職願の撤回
退職強要
あっせん・労働審判110番
賢い事業主の方へ
賃金
残業代請求
お水のための労働相談
セクハラ
パワハラ
あっせん
労働審判
労使トラブルQ&A
不当解雇…
でも職場復帰はしたくない
お知らせ
業務・料金案内
リンク
プロフィール
ブログ&メルマガ
特定社労士を志す方へ
メールde無料相談
でんわde無料相談
小冊子


個別労働関係紛争解決コンサルタント
社会保険労務士おくむらおふぃす
特定社会保険労務士 奥村隆信

福岡県社会保険労務士会会員番号
第4010935号
社会保険労務士登録番号
第40030040号

福岡市中央区春吉二丁目13−19
ピュアドーム天神アネックス505
電話 050-3615-6122
FAX 092-406-8767

営業時間:平日10時から18時


トップへ
トップへ
戻る
戻る